金運

アジアの“富豪一族”ランキング

アジア地域における富豪、財閥ランキング

フォーブス アジアがアジアにおける富豪ランキングを発表しました。これが発表されるのは今回二度目となります。もちろん各富豪は全資産を公開していることは殆どないため、必ずしも正確な数値ではないものの、経済誌フォーブスが各富豪の関連企業の株価を参考に算出し、非公開企業に関しては、同様のビジネスを行っている上場企業の資産を参考にして算出されたものであるため、その数値は非常に実際の数字に近いものであると推測されます。

以下、そのランキングです。

順位 一族名 資産 会社
1 韓国 296億ドル サムスン財閥
2  ジアラワノン タイ 277億ドル CPグループ
3 アンバニ インド 258億ドル リライアンス財閥
4 香港 252億ドル サンフンカイ・プロパティーズ
5  李 香港 247億ドル ヘンダーソンランド・ディベロップメント
6  ハルトノ インドネシア 186億ドル ジャルム
7 クウェック シンガポール
マレーシア
185億ドル ホンリョングループ
8  チェン 香港 173億ドル 周大福
9 ツァイ  台湾 153億ドル キャセイ・ファイナンシャル
10  ヒンデュラ インド
イギリス
149億ドル ヒンデュラ財閥
11  フレムジ インド 146億ドル ウィプロ・テクノロジー
12  チョン 韓国 145億ドル 現代財閥
13  ミストリー インド 140億ドル SPグループ
14  チラティワット タイ 138億ドル セントラル・グループ
15  クオック  マレーシア
シンガポール
134億ドル クオック財閥
16 ミルタ インド 132億ドル アルセロール・ミッタル
17  シー フィリピン 128億ドル SMグループ
18  佐治 日本 127億ドル サントリー
19  ゴドレジ インド 123億ドル ゴドレジ財閥
20  包 香港 113億ドル BWグループ
21  カドゥーリー 香港 99億ドル CLPホールディングス
22  ビルラ インド 96億ドル アディティア・ビルラ財閥
23  黄 シンガポール 87億ドル TSTプロパティーズ
24  森 日本 86億ドル 森ビル
25  ウィジャヤ インドネシア 70億ドル シナルマス財閥
26  バジャージ インド 69億ドル バジャージ財閥
27  ルオ 香港 65億ドル 羅氏針鐵
28  ロヒア インドネシア
タイ
63億ドル インドラマ
29  クー シンガポール 62億ドル メイバンク
30  具 韓国 60億ドル LGグループ
31  バーマン インド 58億ドル 打ブール・インディア
32 バングル インド 57.5億ドル シュリーセメント
33  サリム インドネシア 57億ドル サリム・グループ
34  ツァイ 台湾 56億ドル 中国旺旺
35  クウィー シンガポール 54億ドル ポンティアック・ランド・グループ
36  ラル インド 53億ドル アイシャー・グループ
37 ソベル フィリピン 51億ドル アヤラ財閥
38  ジンダル インド 50億ドル ジンダル財閥
39  アポイティス フィリピン 49.5億ドル アポイティス財閥
40  パテール  インド 49億ドル サイダス・カディラ
41  黄 シンガポール 46億ドル ユナイテッド・オーバーシーズ銀行
42  ムンジャル インド 43億ドル ヒーロー財閥
43  シン インド 42.6億ドル 不動産
44  林 マレーシア 42.5億ドル シュイオン・グループ
45  ロウ 香港 42億ドル シュイオン・グループ
46  ヒラナンダニ シンガポール 38億ドル ロイヤル・グループ
47  クー  台湾 37億ドル 和信集団
48  ディングラ インド 36億ドル バージャー・ベインツ
49  趙  韓国 35億ドル ハンコックタイヤ
50  ビラマル インド 34億ドル ビラマル・エンタープライジーズ

アジアの国別にみた富豪ランキング一位はインドで日本は台湾と並んで最下位

上記のランキングでまず気になるのは、ランクインしている日本の富豪でしょう。

上位50位の中に日本の富豪は2つ、サントリーの佐治氏と森ビルの森氏のみでした。以下、国別に見ると次のようになります。

順位
1 インド 17
2 シンガポール 7
2 香港 7
4 韓国 4
4 インドネシア 4
6 タイ 3
6 マレーシア 3
6 フィリピン 3
9 日本 2
9 台湾 2

このランキングを見てわかるように、インドが17富豪と圧倒的な多さを誇っています。このなかでインドの3富豪は今回初のランクインということからも、インド経済の勢いの凄さを感じることでしょう。

ちなみに、ここで中国本土の富豪の名前が入っていないことが気になった人も多いかと思います。もちろん中国本土にもこのランキングの富豪を凌ぐ富豪がたくさんいるのですが、それらは全て1世代目が中心となっているので、この富豪一族ランキングからは除外されました。

アジア一位の財閥サムスン

もうひとつ特筆すべきは、アジアのナンバーワンの財閥がサムスンということでしょう。

折しも、今、韓国では韓国の大統領がサムスンと癒着していたということでサムスン財閥のトップに逮捕状が請求され、大統領まで逮捕されるというというとんでもない事件に発展しています。

国までをもコントロールすることができたからこそ、そこまでの財産を築き上げることができたのでしょうか。

こうしたことからも、お金持ちになるには、大きなスケールで考えることが大切なのかもしれません。

「サムスン 財閥」の画像検索結果

 

ふせんさん

学生時代からふせんが大好きで、なにか役に立ちそうなこと、気になることをみつけたらふせんをペタペタはっていたふせんマニアです。教科書や辞書や参考書はふせんだらけでした。思わずふせんを貼りたくなるような役立つ情報をみつけたら、みなさんが、おもわずふせんを貼りたくなるように紹介します。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close