トラベル

浴衣の帯の結び方【男むけ旅館編】動画と画像で紹介

旅館に行くと館内着として用意されている浴衣。

浴衣なんて着るのは簡単だと思ってたけど、着ているうちに前がはだけてきちゃって、パンツ丸見えになってしまって恥ずかしい思いをした、なんて人も多いのではないでしょうか。

でもちょっとした帯の結び方のコツを知るだけで、あら不思議、びっちりと着ることができるようになります。

むしろ、旅館の浴衣の帯をきっちり結ぶと周りの人から、感心されたりします。

自信ない人でも、きっちりと理解できるように、画像を動画で浴衣の帯の結び方を紹介します。

男性が旅館の浴衣の帯を結ぶ手順

結び方の全体の順序は次の通りです。

  1. 帯を結ぶ前に浴衣を整える
  2. 旅館においてある浴衣の帯の種類を調べる
  3. 種類に応じた結び方をする

では、各項目を詳しく見ていきましょう。

1、帯を結ぶ前に浴衣を整え左前に

まず、帯を結ぶ前に気を付けることが一つあります。それは着衣を整えることです。

帯の結び方と関係ないのでは?と思うかもしれませんが、実はこれが重要で、着衣を整えることで、帯が崩れにくくなります。

逆に言えば、着衣が整っていないと、せっかく結んだ帯が崩れたり、ほどけやすくなったりしてしまうのです。

ポイントとしては二つ。一つは浴衣を羽織ったら、左右の袖の長さを同じにそろえる。二つ目は男の場合は左前にするです。

2、旅館においてある浴衣の帯の種類を調べる

帯を結ぶ前にまず、帯の種類を知ることが非常に大切です。とくに旅館においてある浴衣の帯は、着物などで使用する帯と違うために、慣れている人でも着物ではうまく結べるけど、旅館の浴衣ではうまく結べないということもよくあります。

浴衣の帯には角帯と兵児帯の二種類があります。

浴衣の帯の結び方【男むけ旅館編】動画と画像で紹介[トラベルtags]

浴衣の帯の結び方【男むけ旅館編】動画と画像で紹介[トラベルtags] 1

基本的に旅館においてある浴衣の帯は、角帯と呼ばれるタイプのものですが、しかしこの角帯は、着物で使用する角帯と違って、そのまま布団に寝っ転がっても快適なように、やわらかいふにゃふにゃのものが用いられているので、角帯であるけれども、兵児帯の結び方をするほうがいい場合もあります。

かっこいいのは断然、角帯の結びをする

3、種類に応じた結び方をする

たいていは旅館においてある帯は角帯ですが、まれに兵児帯もあります。また、角帯だけども、ヨレヨレで兵児帯状態だったり、角帯だけど兵児帯の結び方のほうが、しっかり結べる場合もありますので、二つの場合の結び方を紹介します。

帯の中心を下腹につけて、体に二周か三周ほど回します。回すときは、腰骨の少し上あたりの軌道をなぞるようにします。そして前で結びます。

角帯の場合は貝ノ口

ぜひ挑戦していただきたいのが、この角帯の結び方です。これは、きっちり決まると、旅館の浴衣でもびしっと見えて、着物を着なれた人アピールすることができます。

 

方結びをしたら、そのまま右回しで後ろに持っていきます。

帯はやや後ろ上がりになるように調整します。

兵児帯の場合は蝶結び

蝶結びをしたら、そのまま右回しで後ろに持っていきます。

帯はやや後ろ上がりになるように調整します。

まとめ

いままでのポイントをまとめると次の通り

浴衣のそでの長さをそろえる

襟を左前にする

 

Tags

ふせんさん

学生時代からふせんが大好きで、なにか役に立ちそうなこと、気になることをみつけたらふせんをペタペタはっていたふせんマニアです。教科書や辞書や参考書はふせんだらけでした。思わずふせんを貼りたくなるような役立つ情報をみつけたら、みなさんが、おもわずふせんを貼りたくなるように紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close